Claudio Baglioni Nippon

アクセスカウンタ

zoom RSS Claudio Baglioni:2018年サンレモ音楽祭アシスタント司会者決定

<<   作成日時 : 2018/01/12 12:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2月6日から10日まで開催される今年の
サンレモ音楽祭のアシスタント司会者が、
ミシェル・フンツィカーとピエールフランチェスコ・
ファヴィーノに決まりました。
ゲストにはスティング、リアム・ギャラガー、
ラウラ・パウジーニが出演予定です。

フンツィカー(イタリア人はウンツィカーと発音)は
ドイツ系スイス人で、モデル時代にエロス・
ラマゾッティと結婚して一躍有名になりました。
ただの美人ではなく才能あふれるタレントで、
テレビの司会や、CMに引っ張りだこです。
わたくしもこの人の名前を聞くと、タブレット
キャンディーの「ティクタク」のCMや、イタリア版
びっくりカメラ番組「スケルツィ・ア・パルテ」を
思い出します。
ちなみにラマゾッティとはすぐに離婚しました。

今年のサンレモはクラウディオが大鉈を
ふるってカバー部門を廃止にするなど、以前と
システムが替わります。
総合司会だけでなく、番組ディレクターとして
どれだけ大衆に受け入れられるか注目です。

下の動画はメイン部門の最終選考の様子です。


記事執筆:Letterina



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

Claudio Baglioni:2018年サンレモ音楽祭アシスタント司会者決定 Claudio Baglioni Nippon/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる