Claudio Baglioni クラウディオ・バリオーニ: 2006年、Che tempo che faに出演 

2006年、ファビオ・ファツィオ司会の番組 che tempo che faに出演した時の映像です。 3枚組のGli altri tutti quiとカバー集Quelli degli altri tutti quiをリリースした頃です。 カバーしたルイージ・テンコのLontano lontano と、未発表曲のTutti …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Claudio Baglioni クラウディオ・バリオーニ :マウリツィオ・コスタンツォ・ショーに出演(6本立て)…

民放5チャンネルのマウリツィオ・コスタンツォ・ ショーの映像です。 恐らく2005年頃の番組だと思います。 1990年、アルバム「Oltre」をリリースする直前 というか、自動車事故の直後に出演した映像が 途中に出てきますが(5番目のビデオ)、シワ 取り手術で目元の印象が様変わりしたクラウ ディオとは違い、容貌が全く替…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Claudio Baglioni クラウディオ・バリオーニ:インタビュー Una Storia Vera

数年前のテレビインタビューですが、 デビューしたばかりの頃から始まり、 珍しいビデオが挿入された、かなり 貴重な番組です。 残念ながら最後のほうが切れてしまい 完全な形ではありません。 アムネスティ・インターナショナルの コンサートで、ユッスー・ンドゥール がクラウディオの名前をコールするや いなや、ものすごいブー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Cordio コルディオ: Almeno tu ricordati di me

昨年度のサンレモ音楽祭の新人部門の ファイナリストの一人、コルディオです。 このブログでも取り上げましたが、エルマル・ メータが彼を非常に高く評価していること からも、将来有望なアーティストだといえ るでしょう。 当ブログのコルディオの記事 https://claudiobaglionifanblognippon.at…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ultimo ウルティモ:2019年上半期アルバムセールスNo.1

2019年は早くも半分を過ぎまして、イタリアの アルバムチャートではセールスの順位が確定 しております。 1位:ウルティモ Colpa delle favole 2位:フェデツ  Paranoia airlines 3位:リガブーエ Start 4位:サルモ   Playlist 5位:ウルティモ Peter Pan …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Claudio Baglioni クラウディオ・バリオーニ:モルガンのインタビューを受ける

今から10年前のインタビュー映像です。 モルガンといえば、今年のサンレモ音楽祭 でアキッレ・ラウロのデュエットパートナー を勤めましたね。 パフォーマンスが終わった直後、司会の クラウディオに駆け寄り、足元にひざまず いて挨拶をした彼の姿は印象的でした。 ああ、この人、本当にクラウディオが好き なんだって思いました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Alessandro Casillo アレッサンドロ・カジッロ: Hasta Luego

1996年、アッサーゴ出身です。 2012年のサンレモ音楽祭新人 部門の優勝者です。 今年、テレビ番組Amiciに参加 するも2週目で途中離脱しています。 サンレモ音楽祭新人部門優勝者 でも、その後にスターになれるか どうかは運次第です。 芸能界で生きていくって本当に 大変なことなんですね。 記事執筆:Let…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Takagi & Ketra, OMI, Giusy Ferreri : JAMBO

サウンドクリエイターのタカジと ブーンダバッシュのメンバー、DJケトラ がジュズィ・フェレッリと再度の共演です。 この曲、アフリカの子供たちのための 援助キャンペーンの公告のようです。 Jamboってスワヒリ語でのあいさつ の言葉ですよね。 記事執筆:Letterina
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Boomdabash&Alessandra Amoroso:Mambo Salentino

ブーンダバッシュとアレッサンドラ・ アモローゾとのカップリングです。 音楽とは全然関係ないんですが、 このビデオ、出演者の衣装が素敵 なんですよ。 アモローゾのミニドレスに、メンバー のシャツの柄、ダンスに興じる若者 たちとか。 イタリアの音楽プロモーションビデオ を見て“衣装のセンスがいい”と思う ことはあまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンレモ音楽祭2020年:司会者候補はアマデウス

さて、そろそろ来年のサンレモ音楽祭 の出演者の噂が聞こえ始めました。 総合司会者候補はトークショー番組の 人気者アマデウスことアメデオ・ セバスティアーニ。 そして音楽監督候補にはモゴル、さらに ミーナの名前も挙がっています。 記事執筆:Letterina https://www.comingsoon.it/mu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ligabue、もといLigaDuck、ドナルドダックと共演

キャー!!!! リガブーエがなんとディズニー キャラクターのドナルドダックと 共演!!!! すごい企画ですね。 ミーナとチェレンターノの似顔絵 がドナルドダック化していたこと はありますが。 記事執筆:Letterina https://www.fumettologica.it/2019/06/ligabue-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J-AX ジェイ・アックス: Ostia lido

先月公開のジェイ・アックスの最新 ビデオです。 キャリア25周年記念ということでArticolo 31 (アルティコロ・トレントゥーノ)の再結成 ツアーがあります。 誰と組んでもいい味出してるジェイ・アックス ですから、DJジャドとのオリジナルコンビ 復活もいいかもしれません。 記事執筆:Letterina …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tiziano Ferro ティツィアーノ・フェッロ: Buona (Cattiva) Sorte

先週公開のフェッロの最新ビデオです。 イントロはなんだかハリウッド映画の 変身物みたいな映像です。 何かに変身する?と思いきや突然 カラーに切り替わってのダンスシーン。 どーしてこうなっちゃんでしょうね。 ああ、モノクロだけの緊張感のある 映像にして欲しかった・・・・・。 記事執筆:Letterina
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Romina Falconi ロミーナ・ファルコーニ:Magari Muori

1985年ローマ出身のロミーナ・ファル コーニです。 2007年のサンレモ音楽祭新人部門に 出場しています。 (その年の新人部門優勝者はファブリ ツィオ・モーロ) ヒップポップ系の歌手で、ファブリ・ フィブラやネズリと共演しています。 今年リリースされた2枚目のアルバム 「Biondologia」に収録されたシングル曲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fast Animals and Slow Kids : Non potrei mai

英語のグループ名ですが、れっきとした イタリア人のロックバンドです。 メンバー全員ペルージャ出身、2011年 にアルバムデビューし、今年の5月に メジャーレーベルから「Animali notturni」 がリリースされました。 ビデオで踊っている白髪の男性アメリゴ ですが、メンバーがローマで行きずりで 知り合った旅行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Debora Pagano デボラ・パガーノ:A Maggio

「マッジョに捧げる」ってタイトルなんですが、 このマッジョ、以前このブログで記事にした こともある歌手のアントーニオ・マッジョ のことなんです。 「えっ、まさか彼は故人になってしまった のか!?」と一瞬驚きましたが、そうでは なくてこのデボラ・パガーノはマッジョの 大ファンで、彼に捧げた歌だそうです。 ああ、びっくりした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sergio Cammariere セルジョ・カンマリエーレ:Solo per te

セルジョ・カンマリエーレ、5月にリリースの 2年ぶりのニューアルバム「La fine di tutti i guai」 からの1曲です。 ジャズ畑のアーティストですが、パオロ・コンテ のようにポップスチャートにの頻繁に顔を出す 人気者です。 記事執筆:Letterina
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ABATE アバーテ:COME LE STELLE

カターニャ出身のファビオ・アバーテです。 カルメン・コンソリやフィオレッロと一緒に 仕事をしているアーティストです。 このシングル曲からアーティスト名を フルネームから、苗字のアバーテに 変更しました。 記事執筆:Letterina https://it-it.facebook.com/abatefabio/ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vinicio Caposselaヴィニーチョ・カポッセラ: IL POVERO CRISTO

アルバム「Ballate per uomini e bestie」 が突如セールスチャート上位に現れた ヴィニーチョ・カポッセラ。 1965年ドイツのハノーヴァー生まれの シンガーソングライターです。 1990年から音楽活動を開始、人気シリーズ 「アルド・ジョヴァンニ・ジャコモ」の映画版 のサウンドトラックに参加したり、ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Alberto Ursoアルベルト・ウルソ:Non Sarebbe Passione

新人歌手発掘番組Amiciの 出身者です。 1997年メッシーナ生まれ、ご覧の とおり貴公子然とした、なかなかの 男前です。 芸能界は見た目も大事ですから、 恵まれた容姿もフルに活用すべき です。 記事執筆:Letterina https://www.facebook.com/albertoursooffici…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Alvis アルヴィス:A un paio di passi dal cuore

アミーチ出身のアルヴィスです。 現在23歳、ヴェネツィア在住、 生まれはミラノです。 まさに時流に乗った楽曲です。 今が旬のアーティストと言えますが、 意地悪な見方をすると、「賞味期限 の短い歌手」であるとも言えます。 歌手としての伸びしろがどれだけ あるのか未知数です。 フェデツやアキッレ・ラウロの亜流に ならずに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Giua&Carla Signoris ジュア&カルラ・シニョーリス:Feng shui

1982年、リグーリアのラパッロ出身、 フルネームはマリア・ピエラントーニ・ ジュアです。 この人の経歴の特徴は、ミュージシャン だけでなく、画家に女優にとマルチタレント ぶりを発揮しているところでしょうか。 まるで、ガールズ・トークのような風変わり な歌です。 タイトルのフェング・シュイは「風水」です。 記事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Giordana Angi ジョルダーナ・アンジ:Casa

テレビ番組のAmiciから、また注目株 が出てきました。 ブルターニュ地方出身のフランス系 イタリア人ですが、育ちはラティーナです。 ボーイッシュな見た目もなかなか個性的 です。 記事執筆:Letterina https://www.facebook.com/giordanaangiofficial/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fulminacci フルミナッチ: Davanti a te

昨今フリースタイルの個性派男性歌手 が幅を利かせているイタリア軽音楽界 ですが、アコギで聴かせるいい若手が 出てきました。 1997年ローマ出身、フルミナッチこと 本名フィリッポ・ウッティナッチです。 今年の4月にアルバム「La vita vera- mente」をリリースしたばかりですが、 すでに話題の人です。 オー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Eman エマン: Giuda

先週ニューアルバム「Eman」をリリース したエマン。 この歌は3月に先行リリースされた シングル曲です。 この人にはぜひサンレモ音楽祭の出場 にチャレンジして欲しいものです。 カラブリアでくすぶっているようなタイプ ではないです。 全国区でメジャーになるべき歌手です。 底知れぬパワーを秘めたアーティスト だと感じま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fabrizio Moroファブリツィオ・モーロ: Ho bisogno di credere

現在のアルバムトップセールスチャートは 1位がウルティモの「Colpa delle favole」、 2位がファブリツィオ・モーロの「Figli di nessuno」です。 (ちなみに3位はアキッレ・ラウロの「1969」) このビデオはドイツのベルリンでの撮影 です。 ドイツにもホームレスがいるんですよ。 その昔ミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Achille Lauro アキッレ・ラウロ: C'est la vie

1990年ローマ出身、本名ラウロ・デ・マリニス です。 サンレモ音楽祭の出場でノリに乗ってる アキッレ・ラウロ、アルバム「1969」の 売上も好調です。 ドラッグネタ(サンレモ出場曲の“ロールス ロイス”は薬物の隠語)を歌うちょっと危ない パンク野郎かと思いきや、いろいろなアプ ローチができるアーティストのようです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gianni Bismark ジャンニ・ビスマルク: For Real

昨日公開されたばかりのジャンニ・ ビスマルクのアルバムタイトルソング です。 本名はティツィアーノ・メンギ、ローマ 出身のラッパーで、デビューは2015年 です。 今年の1月にアルバムをリリースした ばかりの若手です。 この曲では共演のダニ・ファイヴ にもウェイトが置かれているので、 「二人組の歌手?」と思われる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Claudio Baglioni:NYの写真家ジェフ・リーデルとのフォトセッション

2009年、女性雑誌ヴァニティ・フェアの インタビュー記事の写真撮影の時の 映像です。 このビデオ、当時はyoutubeに映像が アップされておらず、閲覧サイトのリンク も削除されて見られなくなっていたの ですが、やっとブログに画像が載せら れます。 (と言っても、このブログの開始は2011年 からなんですけれど) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Canova カノーヴァ:Domenicamara

あー、笑っちゃう、いや、感心した、と 言うべきか。 ドラマ仕立ての面白い映像です。 カノーヴァは2013年ミラノで結成された まだ若いバンドです。 この曲は今年の3月にリリースしたアル バム「Vivi per sempre」の2曲目に収録 されています。 それにしても「永遠に生きろ」なんて、 すごいアルバムタイトルです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more