claudio baglioni バイオグラフィー ⑦ |

2000年代③

2010年3月6日、北米アトランティック・シティからスタートする
ワン・ワールド・ツアー2010を開始。
カナダを経由し、ヨーロッパに戻り、ベルギー、フランス、ドイツ、
スイス及びイギリスがツアー前半の公演となる。
予定されていたオランダ公演は会場の音響設備の問題のため
中止となり、スペイン2公演はアイスランドの火山噴火の影響で
12月に延期された。

4月10日、Q.P.G.A FilmOperaのDVD発売。

5月29日のロンドンのロイヤル・アルバート・ホール公演は
DVDに収録。

10月7日、アルゼンチン・ブエノスアイレスからツアーの後半が
スタート。アルゼンチンに移動中副鼻腔炎にり患、チリ・サンチアゴが
日程変更、ブラジル・サンパウロは公演中止、ニューヨーク公演が
11月に延期になる。

チリ、ベネズエラ、コスタリカ、コロンビアの後、10月26日万博開催中
の上海、11月2日の北京公演を経て、11月4日、イタリア文化会館東京の
ウンベルト・アニェッリ・ホールでクラウディオ・バリオーニ初の来日公演が
開催された。日本公演の後、オーストラリア3都市、引き続きニューヨーク
公演の予定があったが、スタッフのアメリカ入国ビザに不備があったため
オーストラリア経由でアメリカに入国できず、手続きのためいったん
イタリアへ帰国。このため、ニューヨーク公演は11月21日から12月13日に
延期。

12月6日オーストリア・ウィーン、12月10日、11日スペイン・マドリッド、
バルセロナ、12月13日エジプト・カイロの後、ニューヨーク公演は
12月17日に会場と日程が変更。
当初予定されていたモスクワ、サンクトペテルブルク、キエフ、ブカレスト
及びドバイ公演は年内の日程の調整が付かず、ワールドツアーの終了
となった。

同年12月31日、ローマのフォーリ・インペリアル通りで無料の
野外コンサートを行う。
コンサートの開始前にワールドツアーに同行したカメラマン、
アンドレア・シヴィーニ撮影の約40分間の未発表のワールドツアー
映像がステージバックスクリーンに流された。

関係資料
http://it.wikipedia.org/wiki/Claudio_Baglioni


画像


記事執筆:Letterina
CLAUDIO BAGLIONI NIPPON/クラウディオ・バリオーニ・ニッポン