テーマ:旅行

新元号は「令和」:「昭和ノスタルジー」ではあるまいに

“れいわ”、ですって。 どうですか、この新元号。 ラ行で始まる読みと、見た目「昭和」 を思い起こさせる先祖返り。 まあ、しばらくすれば慣れることでしょう。 ちなみにわたくし「平成」の元号発表の 時は、成田発フランクフルト行きのルフト ハンザの搭乗口に並んでいました。 全日程自由行動の、往復フライトFIXの パックツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポートふたたび20(最終回)|

(続き) 31日の朝8時過ぎにホテルのチェックアウトを済ませて、タクシーを 呼んでもらう。「5分後に到着します。」との事だ。早いな。 やってきたタクシー運転手は30代くらいのクリクリとした茶色の瞳が 印象的なファビオさんだ。いかにもローマっ子といった風情の、人懐っこい 雰囲気の持ち主だ。 「寒いですねえ、ローマがこん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポートふたたび⑲|

(続き) 夜8時過ぎ、アウディトリウムへ向かう。朝の気温も低かったが、夜も 身をすくめるような寒さだ。ローマってこんなに寒かったっけ? ホールの内部にこうこうと明かりがついて、人の姿があるのを 認めてほっとした。よかった、とにかく今夜はクラウディオの姿を見られる。 27日は開演時間ぎりぎりに到着したので、チケットの引き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポートふたたび⑱|

(続き) さして道幅の広くない(というか、かなり狭い)コルソ通りを歩くと、 年末のローマにうんかのごとく押し寄せている外国人観光客を かき分けて進まなくてはならない。30日の日中はこの観光客を 避けて、川向こうのコーラ・ディ・リエンツォ通りを散策することにした。 それに、サンタンジェロ城を眺めたかったからだ。ベルニーニの …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポートふたたび⑰ |

(続き) 30日の朝は、ホテルの朝食用ラウンジの外の風景が よく見える場所に席を取った。 まだ7時15分くらいだったろうか。快晴だが太陽は完全に 姿を現しておらず、気温はかなり低い。 窓を開けると、身を切るような寒さだ。マイナスではない だろうが、摂氏2、3度くらいしかなさそうな冷え冷えとした 空気が町を覆っている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポートふたたび⑯ |

(続き) ティツィアーノ・フェッロを初めて聞いたのは2002年、彼がまだ デビューしたばかりの新人歌手の頃だ。 フィオレッロが司会を務めるRaiの生放送ショー番組、「Stasera pago io」に出演していた。この放送、テレビのみならず、ラジオ Rai2で同時中継されるという、日本の紅白みたいな人気番組 だった。テレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポートふたたび⑮ |

(続き) 29日はCDを買うために、トッレ・アルジェンティーナのフェルトリネッリ まで足を延ばした。基本的にこの店は本屋なので、音楽媒体の扱いは 書籍の二の次になる。とはいえ、この場所にある店舗はCDの在庫が 多いので、リコルディ閉店後のローマのCDショップというと、この店に なる。(書籍のみで、CDの取り扱いがない店舗も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポートふたたび⑭ |

(続き) ラウラさんがため息をつきながら、電話の受話器を下ろす。 「困りましたね。コールセンターにつながらないんですよ。 どなたか、コンサートチケットの返金請求を済ませましたか?」 「わたしは昨日カードの引き落とし先から、返金請求確認の メールをもらいました。」金髪が答えた。「インターネットで券を 購入した人には、各公演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポートふたたび⑬:アリタリア航空自動チェックイン|

ここで、アリタリアの自動チェックインのやり方について、 説明を入れておこう。 2012年1月のローマ・フィウミチーノ空港のチェックインカウンター 周辺には座る場所がほとんどなく、時間つぶしにえらく疲れて しまったが、現在はエスカレーターを上がった2階に軽食がとれる 店や、店舗が集まったフロアがあり、もちろん時間待ちの乗客達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポートふたたび⑫ |

(続き) 「わたしたちはモデナからやって来たんです。 バリオーニはノドの故障でしょう?30日の公演は 開催されるとアナウンスしていますけれど、どうでしょうねえ。 商売道具がいかれているんじゃ、保証はないですよね。」 確かに。そうか、わざわざ北イタリアからやって来たのか。 場所的にはミラノのほうが近いけれど、多分クリス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポートふたたび⑪

(続き) ホテルに戻って部屋番号を告げてカードキーを受け取ると、 フロントの女性が満面の笑みを浮かべ、何かをプリントアウトした 用紙を差し出し、「わたしがラウラです。」と言った。 はあ、ラウラさん、よろしく・・・。唐突になんだろうか。 渡された紙を見ると、シルヴィアからのメールだ。ホテル宛に 送ったらしい。急いで目を走ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポートふたたび⑩ |

(続き) しばらくしてカメリエーレが料理を運んできた。 いかん、泣き止んでおかないと、みっともない 姿を見られてしまう。いや、もう見られたか。 テーブルの上のおいしそうな料理を見ても、すぐに ナイフとフォークに手が伸びない。ぼんやりと、「この テーブルの上にある物」の意味を頭の中で考えて いるみたいだ。ああ、これは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポートふたたび⑨ |

(続き) まさか、入店できるなんて!急いでコートを脱いで、 ハンガーにずらりと並んだ来店客の上着の最後尾に かけて、彼の後について行く。 案内された席の隣の机には、予備の食器や、調理器具、それに 今晩の客に供されるんだろう、洋なしの赤ワインのコンポートや、 チョコレート菓子が置いてある。このテーブルの上にひしめき …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポートふたたび⑧ |

(続き) 頭の中が真っ白のまま、アウディトリウムをあとにした。 27日のコンサートで、なんとなく予想できたことかも しれない。でも、実際休演になってしまうとは思いも よらなかった。ローマまでやってきて、こんなことに なるなんて。あり得ない。でも、現実に起こってしまった 出来事なんだ。 このまま頭の中をリセットせずに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポートふたたび⑦ |

(続き) 張り紙には今夜のコンサートが1月1日に延期された と書いてある。 その横には入場券の払い戻し方法が、2ページに渡って 書かれた紙が。 ぼうぜんとして張り紙を眺めていると、隣にいた60代 くらいの男性が話しかけてきた。 「日本からいらしたんですか?」 「はい、東京から。」 「やれやれ、わざわざ東京か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポートふたたび⑥ |

(続き) 12月28日の午前中、ベッドから動かなかった。いや、朝食は ホテルのラウンジで食べた。そのあとはもう動くまいと思った。 なにしろ成田空港からローマへ、すぐにアウディトリウムで コンサートだ。少なくともお昼までは動くまいと誓った。 我が身の体力の減少を嘆いてもしかたあるまい。 もともと観光目的ではなく、クラウディ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポートふたたび⑤ |

(続き) いや、手元には無いが、イタリアには持ってきている。 1月の教訓として、成田空港で携帯電話をレンタルした。 ただ、前述したようにあわててコンサート会場に来たもん だから、頭からすっぽ抜けていたんだ。それに、海外使用時の 登録も何もしていない。ううう、いずれにせよ間の抜けた 話だ。こういう時に使うためにレンタルした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポートふたたび④ |

(続き) 深夜0時ごろコンサート終了。とりあえず、今晩の演目は 歌い切ったようだ。でも、「観客のリクエストに答える」 ということはなかったぞ。前回のDieci Ditaでも同じ事を言って いたけれど、今回も肩透かしだ。それにクリスマスアルバム からは、ラストにUn piccolo Natale in piu`を歌っただけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポートふたたび③ 

(続き) 風邪引いているじゃないか、クラウディオ!! こんな声で歌うなんて、普通だったらドクターストップじゃ ないのか?公演ぎりぎりでキャンセルできなかったのか? 初日の昨日はどんな様子だったんだろう?この体調は 昨日からなのか、それとも今日が風邪の引き始めなんだ ろうか?いずれにせよ、相当ひどいことになっている。 歌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterina レポートふたたび②

(続き) 2階席ど真ん中の自分の席にたどり着くと、誰かの上着が 山積みになっている。「あ、僕のです。」と、左隣の少年が 自分の膝に荷物をかき集め始めた。5分前になっても席が 空いているから、来ないんだろうと思ったろ。おあいにく様。 ステージはこんな具合で見える。 むむむ、やっぱり距離感があるのは否めないな。 と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポートふたたび① |

し、しまったー!!!!コンタクトレンズに付け替えるのを 忘れてしまった・・・・・・!!!! 成田からローマのフィウミチーノ空港に定刻より少し遅れて 夜7時15分頃到着、タクシー運転手に9時からアウディトリウム でクラウディオのコンサートがあることを告げると、「ぶっ飛ばして 大体40分くらいでホテルに着くと思うよ。」と言われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポート35(最終回):アリタリア航空チェックインカウンターにて |

日本からの出発と同じ感覚で、えらく早い時間に 空港に到着したが、まだ朝の9時だ。フライトは 午後2時すぎなんだけれど。ホテルを出るのが 早すぎたね。搭乗手続きは何時ごろからかなあ。 この空港のチェックインカウンターのフロアには 椅子がほとんどと言っていいほどない。 あるにはある。でもほんの数脚で、たいてい誰かが 座っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポート34: ローマ・フィウミチーノ空港へ |

朝8時過ぎ、空港へ向かうタクシーの中。 運転手は30代前半の男性。タブレット端末で 車内に地元のラジオ局の放送を流している。 「今の曲、ティツィアーノ・フェッロの新曲でしょう? あたしフェッロの歌好きなんだ。」 「俺も好きだよ。イタリアの音楽を聴くの?」 「うん、大好きだから。 アウディトリウムのバリオーニのコンサート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポート33: 帰りのタクシー運転手 |

40歳代のタクシー運転手 わたしね、日本に行ったことがあるんだよ。 岩手の北上にイタリアンレストランをやっている日本人の 友人がいるんだ。地震の被害?内陸だから建物の 損壊はなかったそうだよ。最近ケータリングの仕事も 始めたんだって。儲かるかって?多分ね。でも、休日は 全然取れないんだよ。大変な仕事だからね。 今心配し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポート32: Dieci Ditaコンサート 1月4日 その⑨ |

もちろんクラウディオは神様なんかじゃない。 悪気は無かったかもしれないが、日本人に対する 古臭い偏見を持ち合わせているのも事実だ。 なにしろ60歳だ。アニメやマンガで日本に憧れを 持っている今の若者と世代が違う。 それにしてもひどいじゃないか。自分のコンサートに 日本人が来ているのを知っていてそんなことを言うのか。 いずれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポート31: Dieci Ditaコンサート 1月4日 その⑧ |

なんとこの日の終演時間は夜中の1時。 この日に限らず観客の中には5、6歳児も親に連れられて 観覧してるので、お子様達には苦行を強いることになったんじゃ なかろうか。深夜1時だよ、平日の。 それにしてもこの日のコンサートは純粋な意味で楽しめなかった。 せっかくの千秋楽だったのに。 右側の3人組、ジョヴァンニのソロ演奏が始ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポート30: Dieci Ditaコンサート 1月4日 その⑦ |

コンサートの後半、1階席に降りてギター演奏を する時にはすでに深夜0時少し前。 待ってましたと平土間の席の観客がいっせいに カメラを取り出して近づいてくるクラウディオを激写。 基本的にこのホールは開演中の写真撮影は禁止 なのだけれど、イタリア人には関係なさそうだ。 昨日おとといと比べて観客の反応が半端じゃない。 どうしたん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポート29: Dieci Ditaコンサート 1月4日その⑥ |

コンサートの内容はは大体同じだけれど、曲順を毎日 入れ替えて、違う曲を織り交ぜたりしている。 こういった工夫は観客にとってもうれしいね。 日本に来る外タレのコンサートを聞きに行くと、 毎回同じセットリストが普通だもの。 10日も続けて公演をするわけだから、クラウディオ 本人も飽きないように考えているんだろうな。 今日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポート28: Dieci Ditaコンサート 1月4日 その⑤ |

クラウディオ、今日も鼻の調子がいまいちらしい。 ピアノ演奏の時、指で鼻水ぬぐってるよ。 あれあれ。 「誰かティッシュ持っていない?」って ステージ席の観客から1枚もらって鼻をかんでる。 キーボード脇に置いてある10日分のオレンジ色の クッションを、この日は前列の女性二人におねだりされて 渡していた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Letterinaレポート27: Dieci Ditaコンサート 1月4日 その④ |

さて、今日の招待客は・・・・・お!! ピーノ・インセーニョが来ている!! しかもあたしの座っている場所から(かなり遠いけど) ちょうど真正面の席にいるよ!!向かい合わせだ。 この日は他にも3人VIPが招待されていたんだけれど、 あたしが分かるのはインセーニョだけだった。 昨晩ほどではなかったけれど、この日の入場を 結構…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more