AVINCOLA アヴィンコラ: Un rider

今年のサンレモ音楽祭の新人部 門出場者です。 残念ながら決勝には進めません でした。 ヒゲだらけのむさい風貌と、変 声期をすっ飛ばしたかのような キーの高い歌声がアンバランス で、一目見たら忘れられない歌 手です。 ラジオで聴いたら、女性歌手か と勘違いするかもしれません。 1987年ローマ出身、本名はシモ…

続きを読むread more

Samuel&Colapesce サムエル&コラペッシェ: Cocoricò

サウンドはどうしてもスブソニカ のまんまですよね。 まあ、サムエルが歌っているので 当たり前と言えば当たり前なんで すが。 今年のサンレモ音楽祭でブレイク したコラペッシェとのコラボです。 もっとも、この映像が公開された のは1月なので、3月のサンレモ音 楽祭の結果が出る前です。 サムエルも、コラペッシェとディ マ…

続きを読むread more

Claudio Baglioni クラウディオ・バリオーニ:撮影Alessandro F. Dobici

アルバムin questa storia che e` la mia の写真はローマのカメラマン、アレッ サンドロ・ドービチの撮影です。 わたくしとしてはアンジェロ・トラー ニの写真のほうが好みなのですが、今 のところクラウディオの専属カメラマ ンの座はドービチが譲らないようです。 もっとも、クラウディオの現在のフェ イ…

続きを読むread more

Ermal Meta エルマル・メータ:Un milione di cose da dirti(サンレモ音楽祭20…

やっぱりこの人は一流のシンガー ソングライターですね。 はずれなし、です。 ニューアルバム「Tribu` urbana」 は今月12日にリリース済みです。 来週のセールスチャートには上位 でランクインされるのではないで しょうか。 記事執筆:Letterina イタリア語歌詞 Senza nome i…

続きを読むread more

Claudio Baglioni クラウディオ・バリオーニ:民放5チャンネルでテレビショー

民放のテレビチャンネルCanal 5で、 5月にクラウディオがメインの番組 が放送決定です。 5月7日、14日、21日の金曜日、全 3回の音楽番組です。 ジャンニ・モランディがサブ進行 役で出演するようです。 国内外のゲストが登場する予定だそ うです。 ピエルフランチェスコ・ファヴィー ノと一緒に出演予定のRaiの番…

続きを読むread more

Giuseppe Salsetta ジュゼッペ・サルセッタ: Il dono dell'ubiquità

1986年、シチリアのジェーラ出身 のジュゼッペ・サルセッタです。 テレビ番組Amiciの2007-2008年 の出場者です。 (ちなみにこのシーズンの優勝者 はマルコ・カルタ) テレビ出演から随分時間が経ちま したが、昨年父親になり、音楽活 動を活発化させたようです。 伸びやかな声と、明快なメロディ ーラインが特徴…

続きを読むread more

Ernia& Pinguini Tattici Nucleariエルニア&ピングイーニ・タッティチ・ヌクレアーリ:…

胸が痛くなるような歌詞なん ですけれど、映像は肉体的に 痛そうです。 それにしてもこの歌詞の内容 から、映像作家はよくこれだ け飛躍した画像を思いつきま すよね。 「見るのをやめろ」という題 名の曲なので、あえて荒っぽ いプロモーションビデオに仕 上げたのでしょうか。 タランティーノ風というか、 いずれにせよ子供…

続きを読むread more

Mahmood マムッド: Inuyasha(犬夜叉)

サンレモ音楽祭に気をとられて いましたが、今年の2月にリリ ースされたマムッドの新曲は、 高橋留美子原作の漫画「犬夜叉」 がテーマです。 現在のシングルセールスチャート では22位です。 この人、日本文化に興味がある みたいです。 記事執筆:Letterina イタリア語歌詞 Quando mi d…

続きを読むread more

Madame マダム: VOCE(サンレモ音楽祭2021年出場曲)

今年のサンレモ音楽祭第8位の 楽曲です。 本名フランチェスカ・カレアロ、 北イタリアヴェネト州のクレアッ ツォ出身です。 番組放送中にアマデウスが彼女の ことを「若干18歳」と言っていま したが、2002年の1月生まれなの で現在19歳です。 この歌でマダムは優れた歌詞に贈 られるルネツィア賞と、セルジョ・ バルド…

続きを読むread more

サンレモ音楽祭2021年:マネスキン優勝 これが今年の「イタリア代表」だ

マネスキンの勝利、なんだかすごく うれしいです。 遠からずイタリアを代表する大物 バンドに成長するでしょう。 ところで番組の最中もCMを流して いましたが、今年はRaiでユーロヴィ ジョンソングコンテストを生放送す るんですね。 きっと視聴者も“最高のイタリア代表” を選ぼうとして、まだ知名度が低い けれ…

続きを読むread more

サンレモ音楽祭2021年:今年はサンレモ音楽祭じゃありません。“ズラタン祭り”です。あくまでも。(イブラ曰く)

昨日はホームの試合に参加のため、 サンレモ音楽祭にはリモートでちょ っとだけ顔見世したイブラヒモビッチ。 今夜は今夜で遅刻だそうです。 なぜかと言えば「交通渋滞」のため。 ミラノからサンレモまでは、通りか かったミランファンのバイクに乗せ てもらって60キロの道のりをやって 来たそうです。(証拠のスマホ画面 あり) …

続きを読むread more

Colapesce e Dimartino コラペッシェ&ディマルティーノ:Musica leggerissima…

さえない二人組みのおっさんが、アリス トン劇場のステージに立っていたら、 「もしもし、ここはアーティストが歌う 場所ですよ。すぐに降りてください」と 注意されるでしょう。 でも、この二人も間違いなくアーティス トです。 向かって右側がコラペッシェ(本名ロレ ンツォ・ウルチウッロ)左側がディマル ティーノ(本名アントーニ…

続きを読むread more

サンレモ音楽祭2021年:第2夜 すごいぞ、マルチェッラ・ベッラ

きゃーー、エロディーすてきぃぃ!!! ビヨンセばりのスタイルで、魅せます ねえ。 脚線美を惜しみなく出すドレスが良く 似合っています。 マラカシュとコラボした自身のヒット 曲「Margarita」から、マムッドの「Soldi」 で締めたメドレーも見事。 今夜のアキッレ・ラウロは長さ2メート ルはあろうかという三つあ…

続きを読むread more

サンレモ音楽祭2021年:第1夜 得票数トップはアンナリーザ

いやー、マネスキン良かったですねえ。 このバンド、名前は聞いたことがあった のですが、一度もチェックしたことが なくてノーマークでした。 男女混合ビジュアル系パンクロックバンド です。 今夜の順位は7位です。 悪くないでしょう? 初日推しのゲモンですが、うーん、楽曲は 悪くはないんですが、サンレモの優勝曲と…

続きを読むread more

サンレモ音楽祭2021年:いよいよ無観客で開始

通常2月の第一週目に開催される サンレモ音楽祭。 コロナ渦で日にちが変更、さらに 無観客で決行という異例づくしで 3月2日夜から始まります。 日本では3日の早朝からRaiPlayで 視聴できます。 わたくし個人としてはゲモンにがん ばって欲しいです。 ランドムとウィリー・ペヨーテも 推します。 あと、新人部門は…

続きを読むread more

Claudio Baglioni クラウディオ・バリオーニ:ツアー・ブルー IL VIAGGIO 2000年

多分この映像はまだブログの記事 にしたことがないと思うのですが、 2度目だったらすみません。 この頃のクラウディオ、筋トレに 励んでいたようなので結構いい体 つきをしています。 見所はぴっちりしたボトムの後ろ 姿です。 記事執筆:Letterina

続きを読むread more